財務規則委員会

委員長 田中 隆
副委員長 佐々木 伶也
副委員長 佐野 啓太
運営幹事 尾関 俊亮
会計幹事 松本 尚之
設置背景 社会情勢の変化で事業の手法が多様化し、より一層の適正な事業会計やコンプライアンスの確認などが求められています。これらの課題に対して、神戸JCの財務規則審査会も時代に即した会議体へと進化する必要があります。
設置目的 ■財務規則審査会において厳格に事業会計を審査、検証をするための体制構築を目的とします。
厳格な審査のもと予算の管理、事業の検証、コンプライアンスの確認体制を構築することで時代の変化に対応できる体制を実現します。
SDGs 【17】
KGI

1.担当例会では組織力に関する例会を企画し、チーム力を高めます。

2.財務規則審査会の運営体制を合理化します。

3.メンバーの財務とコンプライアンスについての意識を高めます。

4.各事業で使用される事務局備品の管理体制を構築します。

5.基本資料を見直し財務規則マニュアルを作成します。

KPI

1.例会後アンケートを実施し、満足度80%を達成します。

2.事前チェック体制を強化することで財務規則審査会を定刻通りにおこないます。

3.各委員会の新入会員は財務規則審査会に最低1回は参加してもらいます。

4.備品の整理整頓を毎月おこないます。

5.財務規則マニュアルを作成し全委員長に交付し説明します。

委員会運営 財務規則委員会は組織の中枢を担う重要な職務であることから「責任感と一体感」をテーマに取り組みます。委員会では一人ひとりの役割を明確にし、全員参加にこだわり、自覚と誇りをもって行動することを心がけます。委員会メンバーはそれぞれの役割に対して責任をもって活動することで、連携して助け合い、仲間意識の向上をおこないます。また、当事者意識をもって積極的に事業に参加をすることで、より多くの学びや気づきを得て、青年経済人として社業や自己成長に活かせる機会とします。そして、1年間の活動を通じてメンバー同士が一生続く友情を育み、共に活動した時間と経験が生涯にわたり大切な思い出となるような委員会とします。

その他メンバー

新入会員

明石 恵典

委 員

大塩 謙

新入会員

大西 亮

新入会員

久﨑 公輔

委 員

齊木 孝介

新入会員

佐長 すみれ

委 員

末陰 禎之

委 員

中後 進一朗

委 員

豊福 祥生

新入会員

深澤 宏樹