渉外委員会

委員長 北村 幸輝
副委員長 小西 大
副委員長 酒井 博史
運営幹事 狩山 拓哉
会計幹事 中山 隆博
設置背景 急速に変化する時代とともに地域の課題解決に向けて素早い対応をおこなうには、神戸青年会議所として今まで以上の変化と組織力の強化が求められます。そのためには組織を牽引する執行部が円滑に職務を遂行する環境を整える必要があります。
設置目的 ■組織を率いる執行部が円滑に職務を遂行できるような環境作りを目的とします。先を見据えたアテンド業務を遂行するため、必要な情報を事前に的確かつ迅速に執行部と共有します。
■家族の理解と支援を得る機会の創出を目的とします。一番の理解者である家族との絆を深めるとともにJC活動の大切さを感じてもらうための企画設営をします。
■出向者へ最大の支援をおこない、LOM全体により良い影響を与えることを目的とします。各出向先の正確な情報収集をし、メンバーに出向の魅力とその情報を共有します。
SDGs 【12・17】
KGI

1.執行部の職務が最大限の効率化を図れるよう組織の強化をおこないます。

2.家族の神戸JCに対する、より良い協力体制を築きます。

3.出向者への支援体制を構築します。

KPI

1.スムーズな組織運営を図れるようアテンドマニュアルを月1回・計14回更新します。

2.家族にJCの理解を深めてもらうために家族例会の出席率を100%にします。

3.出向者の情報を共有して、メンバーが出向の意義を理解できる環境を整備します。

委員会運営 渉外委員会のメンバーは、アテンド業務を通じて、執行部のJC活動への想いに触れることで、多くの気づきや学びを得る絶好の機会とします。また、我々は組織を裏方として支える最も重要な柱であることを自覚し、沢山の方と出会うことのできる環境を理解して、常に学びと感謝の気持ちを忘れずに、誰にも負けない情熱をもって職務を遂行します。入って良かったと心の底から思えるよう、まずは自分自身がメンバーの模範となり信頼されるリーダーとなることで、委員会の先頭に立ち背中を見せていきます。委員会メンバーが職務や様々な事業にも積極的に参加することでともに成長して、最高の一年だったと言いあえる委員会運営をおこないます。

その他メンバー

新入会員

魚谷 吉彦

新入会員

川崎 弘真

委 員

河野 貴司

新入会員

芝山 麻希子

新入会員

妹尾 秀浩

委 員

難波 克彦

委 員

日浦 大地

委 員

昌山 泰久

新入会員

村上 かおり

委 員

矢坂 則人