青少年育成委員会

委員長 的場 健祐
副委員長 栗木 大地
副委員長 山田 裕樹
運営幹事 吉田 竜一
会計幹事 守上 佳樹
設置背景 情報化社会の進展により、簡易に大量の情報を取得できるようになった一方で、実際の体験から学ぶことのできる価値が見直されています。子どもたちが夢をもち実現するためには、挑戦から学ぶことの重要性を再認識する必要があります。
設置目的 ■子どもたちが、挑戦から学ぶことの重要性を感じ、成長の機会とすることを目的とします。子どもたちが自分自身と異なる背景をもつ人や様々な文化・異なる価値観にふれることにより、多角的視点を養い、自分自身のアイデンティティをもつことの一助とします。
SDGs 【4・5・10】
KGI

1.子どもたちが挑戦することの大切さを学ぶ契機とします。

2.神戸市の子どもたちが参加できる事業をおこないます。

KPI

1.子どもたちが参加できる事業を2回おこないます。

2-1.神戸市内の全小学校に参加を呼びかけ、多数の子どもたちが事業に参加するよう働きかけます。

2-2.全メンバーが事業の必要性を理解し、事業に参加します。

委員会運営 青少年育成委員会は、子どもたちが楽しむだけでなく、メンバー自身も常に楽しみ学ぶことを忘れず活動できるようにします。困難に直面しても、失敗をおそれず果敢に挑戦し、自己成長を感じられることで、苦しさも楽しさに変えられるよう取り組みます。また、納得がいくまで徹底した議論をおこない、委員会メンバーの総意のもと団結して事業を作り上げ、一人では経験することのできない喜びや達成感を感じられるようにします。その過程において、メンバー同士が思いやり助け合うことによって、お互いを高め合えることのできる一生涯にわたるかけがえのない友情を育みます。私がみんなを引っ張っていきますので、人生最高の飛躍ある一年間にしましょう。

その他メンバー

委 員

岩 慎一郎

委 員

岩津 匡慶

委 員

奥田 真也

新入会員

垣内 蘭

委 員

桂田 智生

委 員

加藤 成次朗

委 員

佐藤 拓生

委 員

大道 福太郎

新入会員

得能 芙生子

新入会員

濱田 俊介

委 員

藤田 智隆

新入会員

藤本 亘輝

新入会員

松尾 龍弘

新入会員

山本 真史