JCI 公益財団法人 日本青年会議所

仮入会ENTRY

仮入会ENTRY

写真

神戸の次代を担う、青年会議所。

2022年度仮入会
募集中!

Welcome to

JCI KOBE

About 神戸青年会議所について

神戸青年会議所は、神戸のまちを明るく豊かにするため活動しており、多種多様なメンバーたちと交流を深めながら、自己研鑽を積める場所です。

VIEW MORE

About 神戸青年会議所について

自己成長

JCI神戸では、毎年、兵庫県知事や神戸市長との意見交換会、メンバー向けのセミナープログラムや講演会など、数多くのプログラムが充実の内容で行われ、次々と学びの機会が提供されます。もちろんご自身のスケジュールの中で調整しながらではありますが、メンバーの多くが経営に関わる方々ですので、自己成長を社業に還元するため積極的に参加しています。
また、JC活動は受動的なものではなく、これらのプログラムを自身が企画設営することでの体験型の学びに重きを置いていますので、社会背景や事業目的などを考え、仲間と共にひとつの事業に取り組むプロセスそのものが社業や人間形成へと活かされる仕組みとなっています。

地域貢献

私たちは行政と連携しながら、まちの課題について協議を重ねます。その中で、JCの取り組みがより時代に寄り添ったものになるよう進めていきます。皆様の身近なものでは、神戸のまちを走る「シティ・ループバス」や「神戸空港」など、数多くの提案を行っており、2022年度では、起業家育成、障がい者雇用、コロナ禍での地域経済活性化など、さまざまな対外事業に取り組みました。 今では広く知られたSDGsも、その前身である国連ミレニアム開発目標(UN MDGs)の頃より運動を展開し、社会に対して大きなインパクトを与えたと、2019年に総理大臣官邸において『ジャパンSDGsアワード特別賞』を受賞しています。

多業種交流

我々の組織には、社会の縮図ともいえる多種多様な業種業界のメンバーが属しており、ひとつの目的に対して皆が集まり議論を交わすことで、幅広い価値観の渦に揉まれることができます。 また神戸だけでなく全国の他地域、また海外の青年会議所とも友好関係にあり、驚くようなネットワークを拡大できます。128の国と地域に、153,000人の現役メンバーがおり、卒業生を含めれば神戸だけでも1,800名以上の錚々たる顔ぶれがならび、≪JC≫という名のもとで親密な人間関係が繋がっていく感覚は、なかなか感じることができないとても特別な経験だと言えます。 ただビジネスの輪が広がるというだけではなく、喜怒哀楽を共にできる関係、利害関係なしに助け合える関係、一生続く宝物のような関係が、きっと見つかります。

Message メッセージ

僕は神戸青年会議所に入って3年目です。
どうして入会したのか、と聞かれれば「なんとなく」です(笑)

大人になってから、たまっていく名刺の数は増えたけれど、「友達」は増えませんでした。
小さな八百屋を営んでいますが、社内に僕を怒ってくれる人も、育ててくれる人もいません。
毎日たのしく、日々を充実しながら過ごしてはいましたが、
なんとなく「なにか」欲しかった。

だから、初めて神戸青年会議所のお話を聞いたときに
正直、どんな団体なのか、よく分かりませんでしたが、
その「なにか」になってくれるかな、と少し期待しました。

入会してからの3年間
「なにか」どころじゃないです!
はっきり言って、今もまさに「青春」真っ只中ですが、怒涛の日々です!出会いや発見の連続で、それは僕にとって学びや成長そのもので、
バカみたいに笑ったり怒ったりできる友達もたくさんできました。
会社の業績もアップしましたし、神戸のまちの見え方まで変わりました。
なんとなくでも、入って良かった。間違ってなかったと、3年前の自分を褒めてやりたい。
僕の中の「なにか」は、ちょっとしたきっかけで、シャワーのように降り注ぎました。

神戸のまちを、社会を、より豊かで明るいものにするための
「ひと」を創ることが、神戸青年会議所の使命であり、
僕は、ひとりでも多くの方に、きっかけをおすそ分けしたいです。

あなたがなにかを求めていても、
べつに、なにも求めていなくたって、
神戸青年会議所で、必ずあなたは「なにか」を見つけます。

そして、あなたは、自分に、家族に、友人に、社会に対して、またひとつ「+」を与えるのだと思います。

心から、愛をこめて、あなたのご入会をお待ちしています。

一般社団法人 神戸青年会議所 会員拡大特別委員長 理事 川崎弘真

Activity 神戸青年会議所の活動

VIEW MORE

Flow 入会までの流れ

  1. 1 仮入会申込み

    ページ下部よりENTRY→担当者から詳細説明いたします。電子サインにて仮入会申込書と誓約書に記入し、顔写真と共に提出+仮入会金のお振込み→仮入会申込完了です。

  2. 2 仮入会事業参加

    仮入会者対象の事業(現役メンバー向けの事業にも一部参加可能)を通じて、JCI神戸の魅力を体験していただけます。まずはお気軽にエントリーください。

  3. 3 入会面談

    仮入会期間を体験いただいた後、改めて本入会に進むかご判断ください。

  4. 4 本入会申込み

    本入会申込書を提出いただきます。本格的にJCI神戸の事業に参画し、多くの経験や学びを得て、人脈を広げていくことになります。神戸のまちのために共に活動しましょう。

Schedule 入会スケジュール

  1. 1-4

    仮入会申込受付

    本ページよりエントリーいただきますと、担当者よりご連絡の上、仮入会申込へと進みます。(この期間にもセミナーや仮入会検討中の方々などが集まる交流会が行われておりますので、参加希望の方もエントリーください。)

  2. 5

    仮入会インフォメーション

    共に活動するメンバーとの出会いの場であり、仮入会のスタートアップイベントとして「仮入会インフォメーション」が行われます。仮入会同期メンバーだけでも100名規模ですので、いきなり交流の輪が広がり、新しい世界に足を踏み入れた高揚感にわくわくすると思います。

    研修や各事業へ参加

    仮入会期間中は、社業や自己成長に活かせるセミナーや交流企画、またJCI神戸が取り組む様々な事業へ参加し、言葉ではなく経験していただくことで、私たちの団体についてより理解いただく準備期間となります。

  3. 6

    一泊セミナー

    仮入会者がインフォメーションより、仮入会社がチームに分かれて企画立案し、一泊セミナーで発表します。ただの他業種交流ではなく、絆を感じる人間関係へと深化する、JCI神戸の伝統行事です。

  4. 7

    入会面談・みなとまつり事業への参加

    本入会へ向けた意思確認のため「入会面談」を実施します。
    また21年目を超えた「Kobe Love Port みなとまつり」への企画運営に参画します。

  5. 8

    本入会

    理事長よりJCバッジの授与があり、正会員となります。年内は仮入会同期メンバー全員が会員拡大特別委員会の所属となり、JCI神戸の各事業へ本格的に参画いただきます。

Enrollment 入会について

Qualification 入会資格

  • 地域社会において、将来とともに経済的・社会的・文化的諸問題などに関する研究施設ができる昭和58年〜平成14年生まれの品位ある人物。
  • 青年会議所を政治的・経済的・社会的に利用しない人物。
  • 従事する職業の指導者であるか、又は将来指導者たらんとする人物。
  • 過去において非難されるような行動のない人物。
  • 自らが暴力団員、暴力団準構成員、または暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的な利益を追求する者(以下、総称して「反社会的勢力」という)若しくは、これらに準ずる者でないこと。 または、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役、またはこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力でないこと。
  • 神戸青年会議所定款・諸規定を守れる方。

Fee 入会金

仮入会申込金は、50,000円です。(入会希望者を対象としたセミナー、インフォメーション、各種資料代、通信連絡費、例会参加費、委員会参加費等の費用に充当します) 仮入会申込書と上記申込金のご入金をもって、仮入会申込とします。

また、本入会面談の後、本入会希望者には本入会申込書と入会金100,000円及び、2022年度の年会費(会費・登録料関連及び諸経費として計63,000円)を納入いただきます。

Entry 仮入会エントリー

神戸青年会議所では、神戸の次代を担う青年経済人を探しています。

仮入会 ENTRY

入会案内PDFダウンロード

入会に関するお問い合わせ
078-303-0075