会員開発室

会員開発室

上根 彩

JCI神戸は、コロナ危機が引き起こしたパラダイムシフトを経ても従来の事業の在り方や形態に捉われず、地域社会における存在意義を見出し、運動を展開してきました。地域に根ざす青年経済団体として、神戸のまちにインパクトのある運動を起こし続けるには、すべての活動の根幹をなす会員の増強をおこない、組織力を強化する必要があります。
 会員開発室は、JCI神戸が創始の想いを受け継ぐ団体であることを自覚し、品格あるJAYCEEとして情熱をもって会員拡大に取り組みます。会員開発室が率先してJCI神戸全員での会員拡大を推進し、会員を持続的に拡大する環境づくりをおこないます。新入会員や既存メンバーとの連携を深め、拡大の重要性を共有する機会を設けることで、拡大意識を醸成します。
 入会希望者募集ツールは、従前の様式を踏襲しながらIT化を推進します。多様な人財を拡充するため、WEB上の入会案内を簡潔明瞭に整え、LOMの広報ツールを効果的に活用することで、地域の青年世代の顕在層へ認知を高めます。入会希望者の情報管理においては、時流に沿うフレキシブルで効率的なスキームを構築し、実践します。
 仮入会期間は、JC運動の楽しさと意義を伝播し、参画意欲を引き出すことが肝要です。相互啓発と交流を通じて友情を育む場や、青年経済人として視座を高める機会を提供し、本入会へと促します。本入会後は、会員開発室のあらたなメンバーとして迎え入れ、一緒にひとつの事業を創りあげることで、JCの理念や規律への理解を深め、帰属意識や活動意欲を高めます。
 夢は人が描き、人が実現させます。ともに夢を追う同志が集えば組織に活力が生まれ、明るい豊かな社会へ好循環をもたらします。会員開発室は自由闊達な議論を重ね、しなやかで時代に即した拡大活動を共創します。仲間と創りあげる過程は成し遂げる意欲を高め、意思の強さが成果を生み出すことを信じて、私たちは挑戦します。