神戸青年会議所とは、活動を通して、メンバー各々の成長とともに、仲間とかけがえのない友情をはぐくむ場です。

一般社団法人 神戸青年会議所

活動内容

例会

【第3回障害者雇用促進活動】

SHARE
Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEでシェア

6月25日(金)にzoom ウェビナーにてオンライン開催されました。
社会福祉法人プロップステーション様の「なみねぇ」こと
竹中ナミ理事長とチャレンジドの眞野剛さんにお越しいただきました。

 

おニ人から障害がある事をネガティブに捉えず、
ポジティブに考えなければならないと熱くメッセージを頂きました。

 

プロップステーション様では、
30年前からベットの上でも仕事が出来る仕組みを構築して取り組まれておりました。
そして、最近では空中からの映像を撮影するドローン運転技術を習得しています。
また運転技術だけでなく、
撮影した映像を編集、データにするところまでを習得してもらうようにしています。
ただ撮影するだけではなく編集しデータ化することで、
今後のドローン事業が大きな市場に発展した際に仕事となるように
ドローン事業に取り組んでおられます。
また、眞野剛さんは
生まれつき全盲にも関わらず、自分が出来ること見つけ出し、
パソコンで講演会などの音声を文字起こしする仕事をしておられます。
そして、今後は視覚障害のある後輩にも
仕事の取り組み方などを伝えていきたいと考えておられます。

 

我々、神戸青年会議所は引き続き様々な事業を通じ、
働きたくても働くことが出来ない世の中ではなく、
誰もが活躍できる社会を構築する一躍をになっていきます。

 

総活躍社会特別委員会の皆様設営ありがとうございました。