Slide
2024年度 委員会紹介
2024年度 委員会紹介

 

オータムフェスティバル特別委員会

 

委員長仙波 優子
副委員長 阪口 雅章
髙橋 千秋
山本 純志
横山 裕康
運営幹事 舘﨑 滋
会計幹事 長谷川 智弘
職務分掌
  • 3月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • オータムフェスティバルに関する企画、設営、実施に関する業務
  • オータムフェスティバル事業報告書作成に関する業務
  • オータムフェスティバルの広報、協賛に関する業務
  • オータムフェスティバルの支援企業、関係機関及び団体の募集、連絡、調整に関する業務
  • オータムフェスティバル実行委員会の運営に関する業務

 

設置背景

ライフスタイルの多様化により、人々の暮らしや価値観が大きく転換し、個人の趣味趣向や価値観を自由に表現することができる時代になりました。神戸のまちの活性化には、豊かな観光資源や異国情緒あふれる景観を活かした「神戸ブランド」と共鳴する神戸市内外の新しい魅力や文化に触れる機会を提供する必要があります。

 

設置目的

■オータムフェスティバルの方向性を神戸JCメンバーとともに構築することを目的とします。
・オータムフェスティバルに対する神戸JCメンバーの意見を吸い上げ、より事業を昇華させます。
■事業を通して神戸の魅力にとどまらず他地域の魅力を取り入れ、まちの回遊性を高める都市型イベントの構築を目的とします。
・神戸市内外の音楽やファッション、アート、新たな文化や食を神戸固有の魅力に取り入れて発信することで、今ある「神戸ブランド」をブラッシュアップし、新たな価値を生み出し、まちのにぎわいを創出します。

 

目的の検証方法

目標数値① 例会後アンケートで「事業の方向性に対する理解が深まった」の回答率90%達成
事業実施に至る背景を紐解き、先を見据えた事業としての在り方を周知し理解を促します。神戸JCメンバーに事前アンケートをおこない、意見を吸い上げ主体的な参加を促すことで事業当日の動員数を増やします。

目標数値② 協賛金2,500万円の達成
企業、自治体を300社以上選定しアプローチします。協賛金獲得に必要な事業概要資料と協賛ツールを作成し、神戸JCメンバー全員と共有します。協賛金進捗状況をスプレッドシートで各委員会と共有し、委員会メンバーを中心に協賛活動をおこないます。

目標数値③ 現地来場者数を35,000名達成し、来場者アンケートを500人以上集めます。
SNSで事前プロモーションを合計30回以上おこない、事業の認知度を高めます。街頭PRの実施と、在神企業や自治体を訪問して5,000人以上に広告物を手渡しします。

 

委員会事業概要

1.3月例会の企画、設営及び実施に関する業務

1-1 神戸JCメンバーが事業活動への理解を深めるために「オータムフェスティバル」の実施に至る背景や想いを振り返ることで、より神戸のまちの活性化につながるような事業の在り方を検討する機会を創出します。

2. オータムフェスティバル実行委員会の運営、事業報告書作成に関する業務

2-1 オータムフェスティバルの事業概要を共感してもらうために実行委員会の運営で適宜事業内容を共有することで次年度へもつながりやすい関係性を築けます。
2-2 事業報告書を作成し協賛企業に対して事業報告と、協賛のお礼を伝えます。また、次年度の担当者に同行してもらうことで、円滑な引き継ぎをおこないます。

3.オータムフェスティバルに関する企画から協賛、広報、運営、実施までのすべての業務

3-1 オータムフェスティバルの認知度を高めるために、神戸にとどまらず、他地域の「文化」「商業」「アート」「食」「音楽」を取り入れて発信することで、人の流れを創出することができます。
3-2 魅力的なコンテンツを取り入れるために、SNSを駆使することで、協賛したくなるような「非日常な体験」ができる事業を企画構築し、協賛金を集めます。
3-3 市民の皆様に記憶に残る体験をしてもらうために、カウンターパートと協働し、神戸市街地を対象とした企画を立案し、回遊性を向上させます。

 

委員会運営

オータムフェスティバル特別委員会では「感謝」「謙虚」「素直」を大切にし、自らが積極的に参加したいと想えるような委員会運営をおこないます。一人ひとりが責任ある行動をし、些細なことにも感謝を忘れず、主体的かつ謙虚に取り組む姿勢を身に着け、メンバーと共に魅力的な人財に成長します。困難にぶつかった時も多種多様な意見を素直に受け入れ互いの理解を深め尊重し、成長し合える関係を築きます。委員会として交流の機会を創出し、今まで体験したことのない新しいことにも挑戦し、一生涯の記憶に残る想い出を作ります。笑顔の絶えない委員会にします。

 

MEMBER

佐藤 拓生 ・松尾 龍弘 ・丸山 将典 ・森 輝三章 ・深木 祐介 ・前田 誠治 ・松本 智寛 ・森山 航宇 ・中上 好真 ・滝本 敦子 ・横山 彰人 ・横山 大和

 

 

 

ABOUT JCI KOBE

神戸青年会議所について
Slide