Slide
2024年度 委員会紹介
2024年度 委員会紹介

 

国際交流委員会

 

委員長久保田 誠
副委員長 尾関 俊亮
福岡 純一
運営幹事 杉原 万規
会計幹事 濱田 真理子
職務分掌
  • 6月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • ASPACカンボジアへの参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 世界会議台湾への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 海外姉妹LOM(シンガポール・シティJC、シアトルJC,高雄JC)、海外友好LOMLOM(HJJCC)との交流に関するすべての業務
  • 国際交流に関する地域の諸団体との連絡調整、及び交流に関するすべての業務

 

設置背景

神戸青年会議所では、長年にわたり先輩諸兄姉から受け継いできた国外友好・姉妹JCとの強固なつながりがあり、メンバー同士が交流を深めることにより、成長してきました。異国情緒に富んだ神戸のまちの発展に寄与していくためには、国際交流の機会を神戸JCメンバーに提供し、国際的な知見や視野を広げることが必要です。

 

設置目的

■国際交流事業を経験することで、自己成長の機会を提供することを目的とします。
・海外の文化や背景が異なるメンバーと同じ時間を過ごすことで、海外のメンバーと深い友情を築きます。
・海外のメンバーから多様な価値観や考え方を学び、自己成長につなげます。
■6月例会を通して、国際都市である神戸のまちを理解し、国際交流事業への参加意識を高めることを目的とします。
・神戸のまちの理解を深め、神戸のまちの歴史や魅力を海外メンバーに伝えられるようになってもらいます。
・世界会議の魅力を体験談を中心に伝え、興味を持ってもらいます。

 

目的の検証方法

目標数値① ASPAC・世界会議の事後アンケートで「今回の国際交流事業が自己成長につながった」の回答90%以上を達成します。
目標数値② ASPAC参加者数50名を達成します。
目標数値③ 世界会議参加者数50名を達成します。
目標数値④ 6月例会の事後のアンケートで「神戸のまちへの理解が深まった」の回答90%以上を達成します。
目標数値⑤ 6月例会の事後のアンケートで「国際交流に参加してみたい」の回答90%以上を達成します。

 

委員会事業概要

1. ASPAC(カンボジア)への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務

1-1 ASPACへの参加率向上のために、現地の魅力を伝え、渡航への心理的ハードルを下げる動画を作成・配信することで、参加者数を増加させます。
1-2 ASPACへの参加率向上のために、委員会訪問等でASPACの背景や歴史、位置づけを伝え、作成した動画を見てもらい、参加者数を増加させます。
1-3 ASPACに参加したメンバーに成長の機会を提供するために、交流企画を行います。

2. 6月例会の企画、設営及び実施に関する業務

2-1 神戸のまちが世界の中でどのような位置づけであるかを理解してもらいます。
2-2 世界会議への参加率を高めるために、国際交流事業の振り返りを行い、魅力を伝えます。

3. 世界会議(台湾)への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務

3-1 世界会議への参加率向上のために、現地の魅力を伝え、渡航への心理的ハードルを下げる動画を作成・配信することで、参加者数を増加させます。
3-2 世界会議への参加率向上のために、委員会訪問等で世界会議の背景や歴史、位置づけを伝え、現地の魅力を伝える動画を見てもらい、参加者数を増加させます。
3-3 世界会議に参加したメンバーに成長の機会を提供するために、交流企画を行います。

4. 海外姉妹LOM、海外友好LOMとの交流に関するすべての業務

4-1 海外姉妹・友好LOMとの交流事業への参加率向上のために、委員会訪問等で国際交流事業の背景や歴史、位置づけを伝え、参加する意義を理解してもらい、参加者数を増加させます。

5. 国際交流に関する地域の諸団体との連絡調整、及び交流に関するすべての業務

5-1 上記の国際交流での学びを最大化させるために、国際交流に関する地域の諸団体との連絡調整を行うことで、上記の国際交流事業を円滑に進めれるようにします。

 

委員会運営

国際交流委員会では、委員会メンバーが互いに尊重し、一生涯の友になれることをテーマに委員会運営を行います。JCでは活動量が多いほど、委員会メンバーが互いに仲良く・信頼できる関係性を構築することができます。例会や事業のみならず、委員会内での交流を最大限に行い、友情を育みます。委員会の仲間が苦難にぶち当たったときは、委員会のみんなで助け合い、ともに乗り越えます。仲間と過ごす時間を大切にし、互いを信じ、一生涯の友になれる委員会を築き、そして心から本当に入って良かったと思える委員会にします。

 

MEMBER

足立 教至 ・池田 稔 ・植村 直矢 ・菅 圭市 ・妹尾 秀浩 ・日野 宏重 ・竹内 一貴 ・本田 望 ・石塚 慎之助 ・前田 翼忠

 

 

 

ABOUT JCI KOBE

神戸青年会議所について
Slide